TokyoMoonshotChallengeにエコパートナーとして参加決定|2019/11~開催|イベント

  • イベント
  • お知らせ

【日時】
2019/11 ~ 2020/11

【概要】
新しい都市体験を提供するサービスの創出を目的としたプログラム Tokyo Moonshot Challenge が 2019 年 11 月 13 日のリフトオフイベントを皮切りに本格的に始動します。
シスコシステムズ合同会社(以下、シスコ)と慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(以下、慶應 SDM)が共同で開催し、宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)が協力機関として加わります。
本プログラムは 5 つのプロセスで構成され、これらを通して、人工衛星データ、地理空間情報、IoT、5G などの宇宙規模の IoT(以下、宇宙 IoT)を駆使した、新しい都市体験を提供するサービスの創出を目指します。
また、サービスの提供者のみならずサービスの利用者の視点からもデザインすることが望まれることから、多様な知見をもつ幅広い層の参加者やパートナーと共創しながら、2021 年夏に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向け、安心・安全な都市を実現するサービスや、暮らしを支える最先端のデジタルサービス等、大会後も見据えた新しい都市体験を提供するサービスのデザインがテーマです。

 

–申込はこちら(外部サイトにリンクします)–

記事のタイトルとURLをコピーする