「ローカル5G」とは?──「5G」との違いや活用例を紹介

次世代の通信規格である「5G(第5世代移動通信システム)」の商用サービスが、2020年の3月より国内でもスタートしました。一方、「ローカル5G」と呼ばれるネットワークの運用も進んでいます。5Gとローカル5Gは、何が違うのか。どのようなシーンで活用できるのか。ローカル5Gの特徴や導入するメリットなどを紹介します。

AIの基礎知識──よく聞く「機械学習」や「深層学習」はどう違う?

「人工知能(Artificial Intelligence)」「機械学習(マシンラーニング)」「深層学習(ディープラーニング)」といった言葉を聞かない日はないくらい、いまやAIは私たちにとって身近な技術になっています。システムの効率化やデータ分析の高速化などにも使われる、この「機械学習」と「深層学習」は何が違うのか。活用シーンをもとに紹介します。

「IoT」を構成する3つの要素技術とは?

IoTとは「Internet of Things」の略称であり、日本語では「モノのインターネット」と訳されます。モノをインターネット化することで情報を取得し、その情報を生かして業務を効率化したり、新しいサービスやビジネスを生み出すための一つの技術です。IoTは大きく分けるとデバイス、ネットワーク、アプリケーションで構成されています。それらのIoTを構成する技術要素、活用事例、IoT機器などをご紹介します。