「IoT」を構成する3つの要素技術とは?

IoTとは「Internet of Things」の略称であり、日本語では「モノのインターネット」と訳されます。モノをインターネット化することで情報を取得し、その情報を生かして業務を効率化したり、新しいサービスやビジネスを生み出すための一つの技術です。IoTは大きく分けるとデバイス、ネットワーク、アプリケーションで構成されています。それらのIoTを構成する技術要素、活用事例、IoT機器などをご紹介します。