NTT東日本のデジタル事業に関わる人へのインタビュー9回目は、デジタルデザイン部へ新卒入社された木村勇貴さんです。大学で天文学を博士課程まで学ばれたあと、NTT東日本へ入社された経歴の木村さん曰く、「研究とビジネスは共通点が多く、活かせることがたくさんある」とおっしゃいます。そのポイントについても詳しく話していただきました。

今回は、デジタルデザイン部から生まれた「NTTイーアジアのデジタル推進部」設立に関わったコアメンバーである橋本毅政さん、浅野尚さん、佐藤琢哉さんの3名にお話をうかがいました。

そもそもデジタル推進部とはどういった組織なのか?というお話からグループ内での役割やミッションまでを詳しく聞くと同時に、NTT東日本の課題をいかに解消していくかなど興味深いトピックが満載です。

NTT東日本のデジタル事業に関わる人へのインタビュー8回目は、デジタルデザイン部へ中途採用で入社された和田正太郎さんです。入社後約半年が経過した現在、担当課長として組織の土台作りに全力投球されています。15年間勤めた前職からデジタルデザイン部への転職の決め手などをうかがいました。

プロダクトにフォーカスしたインタビューシリーズ第2弾の今回は「スマートストア」を紹介します。

お話をうかがうのは、スマートストアの立ち上げメンバーの1人である南谷悠大さんと、プロジェクトリーダーとして活躍されている宮良当英さんのお二方です。

南谷さんは1年目からプロジェクトの立ち上げに抜擢、一方の宮良さんは中途入社でプロジェクトリーダーという異例のアサインで業務を開始したお2人に、スマートストアにかける思いや今後の展開までをお話しいただきました。

NTT東日本のデジタル事業に関わる人へのインタビュー7回目は、デジタルデザイン部初の事務系採用でジョインされた金原有里さんです。新卒でNTT西日本入社して、「成功するまでやめない」精神で業務にあたられています。「最初はちょっと怖かった」印象をもっていたという金原さんのデジタルデザイン部での奮闘ぶりをうかがいました。

プロジェクトにフォーカスした未来くりっぷの新シリーズ第一弾は「マイバトラー」です。

現在、マイバトラーのプロジェクトマネージャーとして活躍する中途入社3ヵ月目の柴田亮介さんは、同僚も驚く早さでチームに馴染んで開発を推進されています。

今回はマイバトラー誕生の足跡から将来の展望までを、同チームの立ち上げからいらっしゃるプロダクトマネージャーの下條裕之さんと浦壁沙綾さんを交えてお話をうかがいました。

NTT東日本のデジタル事業に関わる人へのインタビュー6回目は、デジタルデザイン部の立ち上げメンバーでもある細田悦央さんです。
新卒でNTT東日本に入社して21年間のキャリアを持つ細田さんですが、これまでのキャリアの大半は運用業務。こういった状況で配属されたデジタルデザイン部で、細田さんの奮闘ぶりと「想い」を持って業務に望む仕事感についてお話を聞きました。

NTT東日本のデジタル事業に関わる人へのインタビュー5回目は、デジタルデザイン部のスタートメンバーの一員でもある、現在入社5年目の浦壁沙綾さんに話を聞きました。
新卒入社直後に担当した設備運用・保守業務とは180度異なる考え方や仕事の進め方に戸惑いを覚えながらも、着実に文化形成をしながらそれを広めていくために日々奮闘している浦壁さんの仕事感についても話をしていただきました。

NTT東日本のデジタル事業に関わる人へのインタビュー4回目は、現在入社2年目の黒岩茉佑子さんです。
テクニカルフィールド部門でさまざまなプロジェクトに関わった1年目。いい意味での仕事環境のギャップ、自分の中で専門分野が必要と思いながらも、さまざまな案件を通してデジタル技術に触れてきた1年間を振り返っていただきました。

NTT東日本のデジタル事業に関わる人へのインタビュー3回目は、新卒で入社、現在2年目の新田智史さん。コロナ禍での入社となってリモートワークが続く中、コミュニケーションが取りづらい難しい環境かと思いきや、デジタルデザイン部ならではの柔軟性がフィットしていると話してくれました。
入社1年目を振り返りつつ、新田さんの仕事感について話を聞きました。